Loading...
ガジェット

新しいiPhone、iPhone 11とiPhone 11 Pro が登場。買い換えるならどれがオススメ?

新しいiPhone、iPhone 11とiPhone 11 Pro が登場。買い換えるならどれがオススメ?

日本時間昨夜未明、Apple がiPhone の新機種となる「iPhone 11」を発表しました。
今回発表されたのは、
◆ iPhone 11
◆ iPhone 11 Pro
◆ iPhone 11 Pro Max
の3機種。

新しいiPhone、iPhone 11とiPhone 11 Pro が登場。買い換えるならどれがオススメ?

新しいiPhone、iPhone 11とiPhone 11 Pro が登場。買い換えるならどれがオススメ?

基本的に今のスマートフォン市場ではカメラのアップグレードぐらいしか大きな機能差を生み出していないのですが、しかしお持ちのiPhone が7以下であると話は別です。
7で搭載されているApple pay は店頭で使うことも、Suica として使うこともできないので、買い換えるには今回のタイミングはベストかも知れません。
というのも、Apple はTrade in と呼ばれるいわゆる古いiPhone の下取り購入サポートプログラムを、今回のiPhone 発表に合わせてアナウンスしているのです。
iPhone 7ですと13,000円程度にしかならないようですが、それでも大きな値引きになります。
新しい機種が出れば出るほどその買取価格は当然下がっていくので、「ここが買い時」というのも分かっていただけるかと思います。

新しいiPhone、iPhone 11とiPhone 11 Pro が登場。買い換えるならどれがオススメ?

さて、じゃぁ一体どの機種に買い換えるのがいいのか考えてみましょうか。

[iPhone 7以下の端末をお持ちの方]
あまり費用をかけたくないということであれば、価格を値下げして販売続行の決まったiPhone 8がいいかもしれません。
iPhone 8のエントリーモデルで税別52,800円、先程の下取りサポートを受ければ、税別3万円代も視野に入ってきます。
可能な限り安く、必要最低限のアップデートで構わないというのであれば、これがベストと言えそうです。

ただ予算が許すのであれば、XR あるいは11 への乗り換えをオススメします。
XR はもちろん8 よりも新しく、また機能も充実しています。
さらに今回出たばかりの11になると、カメラのレンズも2つになるので、iPhone でのカメラワークが格段に楽しくなってきます。
価格はXR だと税別64,800円から、11だと税別74,800円から。
下取り機種次第では、税別5万円代前半から6万円台後半といったとことでしょうか。

[iPhone 8、XR をお持ちの方]
8とXR を現在お使いの方は分かっていらっしゃると思いますが、iPhone 8とXR はカメラレンズが1つなんですよね。
対して11は2つ、11 Pro になると3っつになります。
この違いが大きくて、例えばポートレートモードの綺麗さ・精度は別格です。
もしInstagram などカメラワークで楽しまれている方は、このタイミングで2つ以上のレンズにスイッチするのはアリだと思いますね。
より一層カメラでの遊び心が増していくと思います。

新しいiPhone、iPhone 11とiPhone 11 Pro が登場。買い換えるならどれがオススメ?

[iPhone X、XSシリーズ をお持ちの方]
ここの方たちは難しいところですね。
XS はもちろん昨年出たばかりなので、2年サイクルのタイミングでもありません。
問題はX ユーザーです。
X は買い替えサイクル的にはちょうどいいタイミングなのですが、広角と望遠の2レンズだったX と比べて、11は広角と超広角の2レンズ構成になっているのです。
機能的には上がっているでしょうが、望遠を使っていた方には少し性能ダウンと言ってもいいかもしれません。
となると広角と超広角に加えて望遠レンズも搭載しているX Pro シリーズ一択となります。

価格は税別106,800円から。
ただiPhone X からの買い替えであれば、下取りで41,000円ほどの値を付けてくれるようなので、税別6万円台を維持できそうです。
であれば、このタイミングがベターかもしれません。

新しいiPhone、iPhone 11とiPhone 11 Pro が登場。買い換えるならどれがオススメ?

[iPhone でカメラワークやゲームをガンガン楽しんでいらっしゃる方]
迷わず11 Pro を買いましょう(笑)。
Apple の発表会で紹介されていたFiLMiC Pro というアプリを使った3っつのレンズ+セルフィー用の前面レンズ、計4っつのカメラによる同時撮影動画は、これからのクリエイションに影響を与えることは間違いありません。
恐らく今後は複数レンズ同時撮影に対応したアプリが、どんどん出てくるでしょうしね。

ということでiPhone X ユーザーで、そこそこカメラを使っている私は、なんとかお金を工面して11 Pro 購入を目指そうかと思います。

今日は新しく発表されたiPhone、iPhone 11とiPhone 11 Pro についてのクールな情報をお届けしました。

iPhone 11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA