Loading...

マイルを使って行くお得な旅と、効率よくマイルを貯めるのにオススメなカード

マイルを使って行くお得な旅と、効率よくマイルを貯めるのにオススメなカード

みなさんは「どこかにマイル」ってご存知ですか?
JALJALマイレージバンク会員に行っている新しい旅の提案です。

国内線をマイルで航空券に交換するとなると、通常だいたい往復で12000マイルぐらい必要なのですが、この「どこかにマイル」のサービスを使うと、なんと往復6,000マイルで行けちゃうのです。
ただし「どこかに」なので、旅先を自分で自由に作るは出来ません。
かと言って、申し込んだら強制的にマイル使って「どこかへ」連行されるような野蛮なものでもありませんよ 笑

まずはJAL の「マイルをつかう」ページ下部にある「どこかにマイル」へアクセスします。
すると出発場所と往復の希望日時、人数を入力できるので、旅に出たい日程を入れるだけです。
あとはJAL が旅のプランを提示してくるので、そちらを希望するか、あるいは気に食わなければ、何度でもやり直すことができます。
同じ日時、人数でもプランは変更されるので、ある意味「ガチャ」ですね。ガチャ旅です。

6,000マイルで行けるとなると、例えば今からJAL カードを作って、一度でも飛行機に搭乗すれば入会搭乗ボーナスで5,000マイル、初回搭乗ボーナスで2,000マイル。
合計7,000マイルもらえちゃうので、航空券1枚に往復航空券が付いてきちゃう感じです。

ちなみにJAL カードにも色々種類があって、入会搭乗ボーナスで5,000マイル、初回搭乗ボーナスで2,000マイルもらえるのは、普通のJAL カードではなく、CLUB-Aカード以上の会員になります。
普通とCLUB-A カードには年会費で8,000円ぐらいの差があるのですが、普通カードでは入会搭乗ボーナスで1,000マイル、初回搭乗ボーナスで1,000マイルしかもらえません。
通常マイルは200円で1マイルしかもらえないので、8,000円だと40マイル。
40マイルの差で、1,000マイル分登場時にもらえるマイルが違うと考えたら、答えは明白ですよね。

参考:カードの種類

いろんなカードがあってよくわからないという方にオススメなのは、TOKYU POINT ClubQ の CLUB-Aカード ですね。
こちらはPASMO のオートチャージと、WAWON のオートチャージ、両方でマイルが貯まるスグレモノなのです。WAWON に至っては使用時にもマイルが付帯されます。
交通系とコンビニなどで使える電子マネー系、両方で同時にマイルが貯まるのはこのTOKYU POINT ClubQカードだけなんですよね。

こちらのカードはVISA とMASTER どちらか選べますし、今話題の東京五輪のチケットを買うにも安心です(2019年6月現在、東京五輪チケットのクレジット決済はVISA カードのみとなっています)。

このカードにJALカード ショッピングマイル・プレミアムという年会費3,240円のサービスを付けると、通常時200円で1マイルもらえるのが、100円で1マイルという2倍の付与率に早変わり。
これで電車に乗ってマイルを貯めて、買い物してマイルを貯めて、もちろん水道光熱費、ネットショッピング等々毎日のお買い物もすべてJAL カードで済ませてしまうと、あっという間にマイルが溜まっていきます。
もちろん飛行機の旅をすればするだけ、またマイルが貯まりますし、旅行好きのみならず、例えば年一回帰省がある方でも、JAL でもANA でもマイルの貯まるクレジットカードは持っていたほうが損はないです。

もしJAL カードに入会される場合は、JMBカードのページから選ぶと、色々な比較ができていいかと思います。

すっかり話が脱線しました 笑

で、何でしたっけ。
あー「どこかにマイル」。
友人もこれを使ってよく旅しているそうですが、やはりこれは一人旅行にちょうどいいんですよねぇ。
「あーちょっと疲れたなぁ。週末暇だしどっか行こうかなぁ」
そんな時が一番ベストタイミングです。

軽い気持ちでサイトにアクセスして、気が向いたら飛んじゃいましょう。
ホテルを決めていくのももちろんありですが、行きの機内や搭乗待ちの間に、
旅ならるるぶトラベル

国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』

じゃらん

Hotels.com

ヤフートラベル

などから直感で選んじゃうのも、ちょっぴりスリリングでドキドキしますよね。
でも少しハメを外したいとき、日常から離れたい時の、気軽な旅としてはオススメできます。

今日はJAL の「どこかにマイル」について、クールな情報をお届けしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA